Green-light(グリーンライト)スタートしました

映像化されていない脚本を対象とした評価および映画製作マッチングのプロジェクトとなるWEBサイト、Green-light(グリーンライト)が本日4/8(水)よりスタートしました。

Green-lightは、脚本家が掲載者として脚本を投稿し、製作者(プロデューサー、監督ほか)が閲覧者としてそれらの脚本をファイルとしてダウンロード、閲覧ならびに評価する事ができるWEBサイトです。また、気になる脚本家に対しては製作者からサイト外で自由にコンタクトが取れるものになります。

閲覧者/掲載者共に会員制のサービスで、閲覧者側は映画/ドラマの製作実績のあるプロデューサーや監督その他を対象とした承認制で無料で利用する事ができ、掲載者は月額会費制でどなたでも自由に脚本を掲載できる仕様になります。脚本家(掲載者)向けの月額費用の価格設定は、3本までの脚本公開ができるスタンダードプランが月額1,980円(税込)、6本までの脚本公開ができるプレミアムプランが月額2,980円(税込)となります。

製作者会員は今年1月下旬より事前登録を受け付けており、これまでに約50名のプロデューサー、監督、俳優の方々に会員となって頂きました。本日より脚本家会員の方々も登録を受付しております。

利用方法および利用規約をご確認の上、是非ご利用頂けますと幸いです。

ページ先頭へ戻る
読み込み中です